癒しの時間をギフトする。京都利休園のプレミアムお茶ギフト。

1686年、江戸時代創業。
高級茶の産地、滋賀県は朝宮の地で利休園は創業致しました。
時を経て京の地へ。

現在、急須でお茶を飲む事が少なくなったとは言え、
ペットボトルのお茶の普及も手伝ってか、私たち日本人は毎日のように緑茶を飲んでいます。

しかし、本物のお茶の味を忘れてしまっているのではないかと感じております。
急須で淹れるのはめんどくさい?急須が無い?本当に美味しいの?

京都利休園がそんな不安を解決致します。
急須が無くても、本格的なお茶が愉しめるよう、ティーバッグのお茶を御用意致しました。
ティーバッグに入っている茶葉はもちろん、本格的な茶葉です。
毎日飲むお茶だからそこ、
贅沢な癒しの時間としてのギフトを大切なあの人だけの特別ギフトとしてご利用ください。